【やらなきゃ損】Amazonギフトチャージでサクッと1,000円ゲット >>

【816名が選んだ】WordPressの人気テーマランキング2019

先日ふと、「WordPressのテーマで一番使われているのは何だろう」と思い、Twitterで下記のような投稿をしてみました。

【Twitterの投稿】
WordPressを使っている方に質問です!
ブログのテーマ何を使っていますか??
集計結果を記事に載せたいと思っているので、ご協力お願いします□□
その他の方はリプ欄で、コメント頂けると喜びます!!
Twitterの投票機能では、選択肢を4つまでしか選べなかったので、
・JIN
・SANGO
・Cocoon
・その他
の4つの選択肢でアンケートを行いました。
少しでも投票数を多く頂きたかったので、1週間の期限で行ったのですが、なんと、
816票
の回答を頂きました。
らっかー
らっかー

本当に多くの回答ありがとうございます。

 

今回は816名の回答で判明した、実際に利用されているWordPressの人気テーマランキングをご紹介いたします。

スポンサーリンク

WordPress人気テーマランキング 第1位

 

800名の投票で選ばれた、人気のテーマ第1位は、

 

Cocoonです!

 

816名中、260名以上の方が利用しているCocoonは私も愛用させて頂いている無料テーマです。

開発者はわいひらさんです。

 

Cocoonの特徴
  • SEO・高速化・モバイルフレンドリーに最適化
  • シンプルな分カスタマイズの幅が広い
  • 価格は無料

設定項目やエディタで便利な機能が無料とは思えないほど多く、有料テーマにも負けないテーマです。

 

Cocoonは利用ユーザーが多いため、設定での疑問やカスタマイズ等、Web上に情報が多数ある点も利用しやすい理由の1つですね。

 

Cocoonを利用してみる

 


 

スポンサーリンク

WordPress人気テーマランキング 第2位

 

続いて800名の投票で選ばれた、人気のテーマ第2位は、

 

JINです!

 

 

利用者は816名中、230名以上

開発者はひつじさんです。

 

他の方のブログを拝見する際に、本当によく目にするテーマという印象です。

 

JINの特徴
  • デザインが豊富で簡単に切り替え可能
  • エディターが非常に使いやすい
  • SEO対策万全
  • 価格は14,800円(税込み)

 

私はJINを利用している訳ではありませんが、デザインが本当に綺麗で憧れる部分も多いテーマです。

 

JINを利用してみる

 


 

スポンサーリンク

WordPress人気テーマランキング 第3位

 

続いて800名の投票で選ばれた、人気のテーマ第3位は、

 

SANGOです!

 

 

(実際の順位は3位ではない可能性がありますが、今回私が選んだ選択肢の中では3位だったのでこちらで紹介させていただきます)

 

利用者は816名中、70名以上

開発者はCatNoseさん。

 

マテリアルデザインを採用していて、暖かい見た目のテーマといった印象です。

 

SANGOの特徴
  • 心地のよいデザイン
  • 100%レスポンシブ対応で端末を気にしなくて良い
  • SEO対策済み
  • 豊富なエディタ機能
  • 価格は10,800円

 

アニメーションが綺麗で、エディタ機能も充実しているテーです。

マテリアルデザインが好きな方にはたまらないと思います。

 

SANGOを利用してみる

 


 

スポンサーリンク

WordPress人気テーマランキング その他

 

今回個別に選択肢を挙げることができず、その他にまとめてしまったテーマをご紹介します。

 

ちなみに「その他」に入れた方は816名中240名以上でした。

 

リプ欄で回答を頂けたテーマの中から、票数が多かった順に載せています。

 

SWELL

 

こちらは「その他」の中で、5票のリプを頂いたテーマです。

 

 

開発者はさん。

 

SWELLの特徴
  • 新エディター(Gutenberg)に完全対応
  • SWELL専用のアフィリエイトプログラムあり
  • SEO対策ばっちり
  • 価格は16,200円⇒今なら12,150円(税込み)

実際に利用されている方のブログを拝見すると、とてもクールな印象をうけるかっこいいテーマです。

 

SWELLを利用してみる

 


 

AFFINGER

こちらもSWELLと同じく、5票のリプを頂いたテーマです。

 

 

AFFINGERの特徴
  • 収益化に特に注力している
  • サイト型などにも出来る万能テンプレート
  • 機能や用途によっていくつかのテーマから選べる
  • 価格は14,800円(WING(AFFINGER5)の場合)

Twitter等での評判も非常によく、他のテーマと一味違ったサイトを作れます。

 

WING(AFFINGER5)を利用してみる

 


 

THE THOR

 

4名のリプを頂いたテーマです。

 

 

THE THORの特徴
  • SEOに強く、上位表示されやすい
  • 国内最高水準の表示速度
  • ランディングページ用テンプレートを標準搭載
  • 価格:14,800円

デザイン着せ替え機能で、豊富なスタイルから選べるので、同じテーマでも他のサイトと違う仕上がりになります。

 

THE THORを利用してみる

 


Luxeritas

 

久しぶりに登場した無料テーマです。

 

開発者はるなさん。

私もCocoonの前に利用していたテーマです。

 

Luxeritasの特徴
  • とにかく速い
  • AMP対応をボタン一つで
  • デザインファイルで簡単にカスタマイズ
  • 価格は無料

 

こちらもCocoon同様、無料とは思えないほど整ったテーマです。

 

Luxeritasを利用してみる

 


STORK

 

こちらは2名の方から利用しているというリプを頂きました。

 

 

こちらも有料テーマの中で、比較的よく目にするテーマです。

 

STORKの特徴
  • とことんモバイルファースト
  • 豊富なウィジェット機能
  • 直観的で美しいデザイン
  • 価格は10,800円(税込み)

スマホでの表示にこだわったテーマですね。

 

実際、私のブログでもスマホで見てくれる方多いですし、今後ますます増えていくと思われるので、モバイルフレンドリーはとても魅力的です。

 

STORKを利用してみる

 


 

TCD

 

最近よく広告で目にする有料テーマですね。

 

TCDは1つのテーマを指す名称ではなく、豊富にあるテーマの総称といったイメージです。

 

TCDの特徴
  • サイトの特徴に合わせた豊富なテーマ
  • 国内シェアNo.1
  • 非常に美しいデザイン
  • カスタマイズも柔軟に可能
  • 価格は12,980円~49,800円

 

安くても12,980円するTCDのテーマですが、今だけ「BlogPress」というテーマが無料で利用可能です。

 

サイトのテーマで迷っている方には、試してみる価値は大いにあると思います。

 

「BlogPress」を無料で利用してみる

 


 

elephant3

 

 

作成者はジュンイチさん。

elephant3の特徴は以下のようになっています。

 

elephant3の特徴
  • 集客導線が豊富
  • 画像が多くても素早く表示
  • 検索エンジン最適化
  • 価格は21,600円

 

購入者は、ブログマーケティングスクールへ半年間無料で在籍できます。

 

elephant3を利用してみる

 


 

LION MEDIA

 

こちらもかなり完成度の高い無料テーマです。

 

 

LION MEDIAの特徴
  • SEO最適化
  • AMP対応
  • 表示速度が速い
  • 豊富な55機能
  • 価格は無料

 

ブログ用に「LION BLOG」というテーマもあります。

 

LION MEDIAを利用してみる

 


yStandard

 

 

「一風変わったテーマ」と掲げているテーマです。

開発者はよしあかつきさん。

 

yStandardの特徴
  • Gutenberg対応
  • 柔軟なデザイン設定
  • 機能拡張のための専用プラグインあり
  • 価格は無料

カスタマイズを楽しむために、あえてテーマの装飾はシンプルにしているというこだわりがあります。

 

yStandardを利用してみる

 


SWALLOW

 

 

SWALLOWの特徴
  • モバイルファースト
  • 洗練されたデザイン
  • ショートコードを標準搭載
  • 価格は9,900円(税込み)

無駄な機能をとことんそぎ落とした洗練されたテーマです。

 

SWALLOWを利用してみる

 


 

Godios

 

 

Godios.の特徴
  • 100%レスポンシブ
  • セミフラットデザインを適用
  • 内部SEO最適化
  • 価格は4,980円

 

ページ遷移の早さにこだわっており、限りなく0秒に近い遷移です。

 

Godios.を利用してみる

 


DIVER

 

 

DIVERの特徴
  • SEO対策万全
  • サイト回遊率アップ
  • 離脱率低下
  • 価格は17,980円

 

洗練されたクールなデザインが印象に残るテーマです。

 

DIVERを利用してみる

 


賢威

 

 

今回私は初めて耳にしたテーマでした。

 

賢威の特徴
  • レスポンシブ対応
  • SEO強化済み
  • 賢威ユーザーのみが集まるフォーラムあり
  • 価格:24,800円

 

テーマ名が漢字のものは初めて目にしました。

長年の実績があるので安心できるテーマですね。

 

賢威を利用してみる

 


 

以上、800名の回答から分かったWordPressの人気テーマランキングをご紹介しました。

 

改めて集計結果を報告すると以下の通りです。

 

今回は無料テーマのCocoonが一位という結果になりました。

 

その他に投票した方が予想以上に多かったので、次回はもっと選択肢を増やして正確なランキングを作成したいと思います。

 

回答して頂いた皆様ありがとうございました!

 

あのブログのテーマは何? WordPressのテーマを調べる方法3選【2019年最新版】
WordPressでブログを書いている方にとって、テーマは結構慎重に決められる方が多いと思います。 自分で一番良いと思ったテーマを利用していても、他のブログのデザインに目を奪われることもありますよね。 今回は、そ...
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました